説法

 

 「素直な心で心身ともに健やかに」

 今、この地球上で平穏な暮らしをしている国があるでしょうか。
 環境汚染や核実験などが異常気象を生み、多くの緑が失われ、旱魃や洪水などの災害が世界規模で多発しています。
 頭では分かっているものの、ついつい自分の便利さを追い求めている私たち。ゴミは増え続け、限りある資源を無駄に使っている私たち。
 地球から受ける恵みは私たちだけのものではありません。沢山の恵みを受けて生かされている私たち。感謝やいたわりの気持ちを忘れてはいけません。
 平穏な暮らしを求めるには厳しい覚悟が必要です。

 ゴミの山を掃除するように、私たちの心も綺麗にしなければなりません。「あらゆる人間の希望は、純粋に心の平和を求めることである」と、
ダライ・ラマ法王14世(11月3日松山市中央公園内愛媛県武道館にて四国特別講演「自分を幸せにする生き方」)は言っておられます。
 真の平穏は決して物質から得ることは出来ません。心の中に在る仏の種に水をやり育むことが、平穏な暮らしを実現させるのです。 」 ・ ・ ・