行事のご案内

檀信徒各家先祖累代・本年度の新仏さま方の新彼岸会供養・
東日本震災津波(平成23年3月11日)15,884人犠牲第5回忌・
西日本台風災害横死・太平洋戦争戦死物故等の諸霊位彼岸会


旭昇竜 

春季彼岸会法要

平成30年3月23(金)日午後2時より
本堂にて法要開始


 午後2時40分頃より
    本年一百日成満僧お彼岸会法話 『六波羅蜜とは』
        第再行 東温市 妙宣寺住職 関谷泰裕 上人
                        (修法導師も兼ねる)

 午後3時半より、清正公諸天善神堂にて、特別祈祷、加持修法会奉行
        第再行 今治市 法徳寺内 太田博章 上人
        法善寺副住職 村口泰寛日穏妙実 師


彼岸は、梵語のパーラミター(波羅蜜多)の漢訳「到彼岸」からきた言葉で、「迷いの世界から、悟りの世界にいたる」という意味です。
仏教では悟りへの道として、布施・持戒・忍辱・精進・禅定・知恵六波羅蜜を教え伝えてます。
彼岸会とは年に二度昼夜の時間が同じくなる時正という最好時に、日頃の怠りを反省して、
仏道修行週間として定められたもので、この春分の日を中心とする一週間を春彼岸会といい、以前は寺からは先ず御先祖への追善として各家に伺っておりましたが、平成21年から皆さんが法善寺に集いて一心にお題目を唱え彼岸に近づく尊い機会です。何卒お誘い合わせご参詣の程をご案内を申し上げます。


祈祷木剣